FXの短期中期長期移動平均線の使い方

目安時間:約 11分
  • 人気ブログランキング

 

本日一発目はFXでメジャーなテクニカルの1つ「移動平均線(Moving Average = MA)」に関してお話し致します。

 

 

トレーダーの心理で上下動するFXを攻略するには、

 

他の人たちがどういう基準でトレードをしているかを抑える必要があります。

 

 

ですので、今回は移動平均線(MA)を使って

 

他のトレーダーたちはどのようにトレードをしているかを見ていきたいと思います。

 

 

移動平均線(MA)とは

 

移動平均線(MA)には

 

・単純移動平均線

・指数移動平均線

・加重移動平均線

・三角移動平均線

・正弦加重移動平均線

・累積加重移動平均線…

 

等様々な種類がございますが、

 

今回は移動平均線の基本である単純移動平均線に関して勉強していきます。

 

 

移動平均線(MA)とはJ・E・グランビルによって生み出された、

 

過去何本分かのロウソク足の各終点の和をそのロウソクの本数で割ったものを

 

グラフにラインで動的に表したものです。

 

 

つまり、

 

移動平均線(MA)=ロウソク足の終点値の和÷ロウソクの本数

 

で表され、ロウソク足が更新される毎に、移動平均線(MA)も更新されます。

 

 

つまり移動平均線(MA)の期間が21であれば、

 

最新の21本のロウソク足の平均値が移動平均線(MA)として表れるのです。

 

 

 

因みにこれはFXや株に限らず、気象情報等広い分野に渡って使われているそうです。

 

 

移動平均線の期間(短期・中期・長期)

 

短期移動平均線:20,21

 

中期移動平均線:75,90,100

 

長期移動平均線:180,200

 

上記期間で多くのFXトレーダーは取っているようです。

 

 

FXの相場はトレーダー心理で上下しているので、

 

多くのFXのトレーダーが採用しているこれら期間で取ることが一般的です。

 

 

上記の内移動平均線(MA)をどの期間にするかは合う合わないがございますので、

 

ご自身で色々試しながら期間を決めていくといいと思いますが、

 

FX初心者の方はまずは21,75,200で期間を取ることを当サイトではオススメ致します。

 

 

一般的な移動平均線(MA)の用途

 

①トレンドの方向・強さの把握

 

②移動平均線(MA)のゴールデンクロス、デッドクロスからエントリータイミングを計る事が可能

 

③抵抗線として作用し易い

 

④移動平均線(MA)からどんなに乖離してもレートとどこかで必ず接点を持つので、損切り・利確に使える

 

1つ1つ見ていきましょう。

 

 

①トレンドの方向・強さの把握

 

移動平均線(MA)が右肩上がりであれば上昇トレンド、右肩下がりであれば下降トレンドであり、

 

移動平均線(MA)の傾きにより、トレンドの強さを把握することもできます。

 

 

 

②移動平均線(MA)のゴールデンクロス、デッドクロスからエントリータイミングを計る事が可能

 

まず、ゴールデンクロスとは

 

より短い移動平均線がより長い移動平均線を下から上に突き抜ける事を言います。

 

 

そしてFXでは

 

短期移動平均線>中期移動平均線>長期移動平均線となっている時、

 

安定的に上昇トレンドとなるケースが多いです。

 

magc

 

 

デッドクロスはより短い移動平均線が、

 

より長い移動平均線を上から下に突き抜ける事を言います。

 

 

そして同様に短期移動平均線<中期移動平均線<長期移動平均線となっている時、

 

安定的に下降トレンドとなるケースが多いです。

 

ma

 

 

上記図から見てもお分かりになるかと思いますが、これによりトレンドを捉える事ができます。

 

 

ですが、勿論騙しもございますので「移動平均線だけ」では勝率も低くなります。

 

 

因みに当サイトではそこまで詳しくはやりませんが、

 

資金管理と裁量スキルとこの移動平均線だけで

 

稼ぎ続けているプロトレーダーもいます。

 

 

③抵抗線として作用し易い

 

そして下の図からお分かりになるよう、

 

移動平均線付近までレートが行ったら、反発するといった特徴もございます。

 

magc2

 

 

勿論そのまま突き抜けるケースもございますが、

 

1つの抵抗線として働く事もお分かりになるかと思います。

 

 

これをレジサポラインと合わせる事で、この重なりを強い抵抗線として見る事もできますし、

 

逆に突き抜けた時はこの強い抵抗線を突き抜ける程の強い力で上昇・下降している事が分かります

 

ikki

 

 

ですので突き抜けた時はその方向でエントリーすることでFXで勝ち易くなります

 

 

 

④移動平均線からどんなに乖離してもレートとどこかで必ず接点を持つ

 

これは知識として把握しておいて下さい。

 

 

これにより、「移動平均線に触れるまでを損切り設定」等の戦略を立てる事も可能となります。

 

 

 

移動平均線(MA)まとめ

 

まとめますと移動平均線(MA)は

 

①抵抗線として作用し易い

 

②そのトレンドははっきりしているか

 

という2点で初めの内はお使い頂くと良いかと思われます。

 

 

それでは次回はボリンジャーバンドに関して勉強していきます。

 

 

 

FXの始め方~稼ぎ方まで載ったオススメ参考書

koisukya
恋スキャFXビクトリーDX完全版

 

 

 

またFX初心者でも確実に結果を残せるよう、当サイトでは下記特典も用意しております。

 

当サイト限定特典

精度の高いトレードをする為に「FX相場の事前チェック」をする必要があります。

このシートを基にどの通貨ペアが稼ぎ易いのか。

それから今の相場は上昇と下落どちらに動き易いのか。

以上2点を事前に把握する事が可能です。

また、どういう狙いでエントリーするか等まで詳細に書き込めますので、

後の反省がし易い仕様となっております。

FXはトレーダーのメンタル状態によっても勝率が大きく変わります。

余計なエントリーを抑え、稼げるポイントのみで勝負し、

速攻の損切りとギリギリまで粘る利益確定を実現させる為のメンタルチェックシートです。

全てを一読してから相場に入る事でFXへの意識も変わり結果も大きく変わる筈です。

獲得PIPS。勝因・敗因、改善策。

それからトレード画像まで載せられるようにしております。

月に1回このトレード画像を見て、全ての勝因・敗因を言えるように潰していく事で

エントリー・イグジットの精度も上がっていきます。

FX初心者必携のシートです。

FXの始め方として、ある手順を踏むことで最初に投資金3~10万円を確実に稼ぐことができるんです。

その始め方をマニュアル内で解説しております。

これにより1円も払わずにFXを開始することができます。

 

 

 

普段の「11Step勉強法」に加え、それ以上に分かり易い参考書。

 

 

それから、微妙なニュアンスの行き違いを是正する為の反省シート。

 

 

これらでFX初心者から稼げるプロトレーダーを目指す事も可能ですので、

 

是非飛び込んでみて下さい!

 

 

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
FXの勉強時間が取れないサラリーマン必見

→詳細はコチラ

FXブログランキングで1位を頂きました!!


皆さま本当にありがとうございます!


(「Ctrlキー+左クリック」がオススメです)

プロフィール

ステップアップFX創業者:RYO

FXの始め方~稼ぐ方法を

0から1つ1つ丁寧にお伝え致します。



⇒詳細のプロフィールはこちら。

FXで勝率を上げる為に
トレード資金3万円!
カテゴリー
当サイト1のオススメFX口座

■国内FX口座

(スプレッド業界最安値)

■海外FX口座

(最大レバレッジ888倍)

XMZero 口座開設
リンク集
最近のコメント

ページの先頭へ